COCO下小田(ここ しもおだ)は、静岡県焼津市のグループリビングです。
グループリビングとは人や地域が助け合いながら自由に暮らせるシェア住居です。

お電話は、

こちらから。

054-668-9656

NPO法人みなサポ(岩井)

 

自由な暮らし。自分らしく、ともに住まう多世代型グループリビング

おもい

とにかく、独居リスクを減らしたい。それが、わたしたちのおもいです。

ページ内の項目までジャンプ→

■ 設立趣意と他のグループリビング

 

自由な暮らし。自分らしく、ともに住まう。

「自立」とは身体的な事柄ではありません。自分のことは家族や親戚が決めるのではなく、自分で決めて、決めたことの責任は自分が負うということです。

「共生」とは助け合いの心です。仲間が一つ屋根の下で暮らすことはお互いの譲り合いがなければ、暮らしてはいけません。

私たちは、自分のことは自分が決めてお互いが助け合う「家族」のような暮らしを実践しています。

 

しかし、だからといって「他の町にいる子どもと同居で気苦労もしたくない…」とか、「施設に入居するにはまだ……」など、住み慣れた町から離れる事には躊躇してしまいます。

高齢になっても、ずっと親しんできた友人・隣人たちと、最後まで不安なく、元気に尊厳をもって、自分を大切にして生き生きと暮らせるにはどうしたらいいの?

そんな思いを持っていた人たちが行きついたものが、生活者が主体となって暮らし方を決めて、地域の人たちがさまざまなかたちでバックアップする、グループリビングという暮らし方です。

 

「おたがいさま」のスタンスで、あてにし過ぎず、依存はしない。程よい緊張感を持ちつつ楽しい暮らしを仲間とつくる。

そんなお家を提供できればと思い、グループリビングをたちあげました。

 

高齢者や障害者らの共同生活が盛んな北欧などでは、既に数多く見られる住まい方で、高齢化の進む日本においても多様化が望まれる老後の暮らし方の選択として、普及・定着に期待が高まっています。

一人ひとりが独立した家や部屋に暮らし、食事を共にしたり、家事の一部を分担するなど何らかの共同生活を行いながら、運営主体や地域の中の生活支援サービスを受けて、地域での自立した生活を目指していきます。

精神的に豊かで楽しさのある生活を送ることや、他の入居者と互いに学びあえる人間関係を構築することが可能で、一人になりたい時はプライバシーの確保がされています。 有料老人ホームなどに比べ、生活の中に共同性があることと必要なサービスだけを受けながら生活するため、経済的に合理的で値段が安いのも大きな特徴です。また入居金額が高額ではなく償却期間が長いため、もし雰囲気が合わなければ気軽に退去できます。

 

急速に進み行く高齢社会の流れの中で、私たちは藤沢市の特定非営利活動法人COCO湘南が運営する高齢者グループリビングCOCO湘南台と出会い、「自立と共生」を合言葉に地域と深い関わりを持ちながら元気に暮らしている姿に感銘を覚え、地元静岡の地にもグループリビングをつくりたいとの思いで、2018年に静岡県焼津市に設立をいたしました。

1/1

COCO湘南 理事長 西條節子さん

現在COCO湘南台の生活者でもありコーディネーター。

COCO宮内
COCO湘南台
COCOゆいのき
Show More

多世代型グループリビング

COCO下小田

お問い合わせフォームは、こちらから。

運営:

一般社団法人グループリビング推進協議会

(株式会社あすなろ設計事務所内)

住所:静岡県静岡市駿河区高松2丁目28‐3

TEL:054-237-6632

mail:k.tsubouchi@asunaro-renove.com

住所:焼津市下小田171-2 TEL:054-668-9656